よいねこのウェブメモ

写真とロードバイク(MERIDA SCULTURA700)とグルメ記事を気の向くままに。アルコールが燃料。

都内から自走して三浦半島を一周!LAUMI制覇を目指す旅で悔しいDNF

投稿日:2016年4月29日 更新日:

r_DSC00459 どこかのニュースだった気がしますが「三浦半島を大切な人と分かち合う」がスローガン(?)となっている、LAUMI(ラウミ)のサイト情報が流れてきました。
見てみると、なんと三浦半島に自転車スタンプラリー用のマイルストンが設けられたとのこと!

三浦半島といえば、自転車やツーリングの名所というのは知っていましたが、イマイチ「コレがあるから行きたい!」という程の気持ちの昂ぶりはなく。
そんな時に、今回のこのマイルストン設置があった訳ですw

仕事の昼休みにGarmin Connectでルートを引き引き。
めし処も目星を付けて有り、準備は万端。

そして、4月23日(土)、マルナナヨンゴ 進撃であります!

スポンサーリンク



今回の想定ルート

gc_miura 都内から自走して横浜へ、そして横須賀方面から三浦半島を時計回りに1周し、横浜から輪行して帰るという算段です。
ちなみに、横浜までの道は走りやすさを考慮して、ずっと第一京浜を通って行く事にしました。

そうすると、途中で側道に逸れなくてはいけない箇所があるものの、ほぼ真っすぐで問題無い感じです。

脚を使わない様に都内を走行

r_DSC00364 三浦半島を走っている最中に脚が動かなくなると言う事が起きないように、都内では軽いギアでとにかくクルクル回しました。
ちなみに、銀座のこの近くは自転車通勤での通勤路のため、休日の朝から職場に行くような気分ですw

いつもは新橋あたりで右折しますが、この日は国道15線をそのまま直進します。

奇跡だったのは新橋あたりで、平日の通勤時間によく被るローディーオバちゃんがいた事。
信号無視しまくり、歩道を通って斜め反対側に突っ切って、また戻ってくるとか無茶運転をする方です。

不謹慎ですが、ほんと事故ればいいのにと思ってしまいます。

r_DSC00367 しばらく道なりに進むと、「六郷土手」という交差点にぶち当たります。

自転車でこの先の橋を渡る場合、側道に抜ける必要がありますので注意してください。

r_DSC00370 側道に抜け、陸橋を登ります。
陸橋登り降りの際は、危険ですので自転車からは降りて、押すようにしましょうね。


r_DSC00374 そのまま走っていると、へるはんさんのブログで見かけた気がする、KOKUDO Stationがありました。

何がやばいって・・・

r_DSC00375 この異様な暗さです・・。

もはや、駅として機能しているのかすら分かりません。

一度は通りすぎたものの、衝撃すぎてUターンして撮影しましたww


脚を踏み入れようとは到底思えない外観にたじろぎつつ、その場を後にしました。

その後、セブンイレブンでトイレ休憩など挟みつつ、道なりに進み続けてみなとみらいへ。

来たぜ!横浜!

r_DSC00379 本来、最短ルートの場合にはみなとみらいは通りません。(通らないはず。。)

しかし、良く来るみなとみらいに自転車で来てみたいと、以前から思っていました。

だって、式場での打ち合わせに来る度に近くをローディーが通り過ぎていくんですもん。
更に海のそばで綺麗ですしね。

r_DSC00382 しかし、天気は残念ながら曇り模様。
当日は雨が降るとか言っていたので、天気がもっているだけでも嬉しかったですw

曇りだと画像が白飛びしちゃいますね〜

r_DSC00384 いつもは歩いて歩道橋を渡る、ワールドポーターズ前の交差点です。

いつの間にか、自転車用の青いガイドラインが引かれていました。
全然気づかなかったなー。

ここらへんで脚に違和感があったことも有り、一旦休憩することに。
r_DSC00391 写真撮りながら、クリートのネジが完全に緩んでいる事に気づきました。
これが違和感の正体でした。。

しっかりと締めてなかったのが悪いのですが、その場で締め直す事になりました・・・orz
いやほんと、ちゃんと締めないとダメですね。自分定期整備の項目に追加したいと思います。

クリートも締めて、チョコレートバーなども補給し終えて、いよいよ三浦半島・横須賀方面へ出発です!

トンネルを抜けつつ横須賀方面へ

r_DSC00395 このくらいの時間になると、晴れてきていました!
やっぱり晴れている中を走ると、めちゃくちゃ気持ちいいです!

というか、もう暑いくらいでしたw

途中に立ち寄ったコンビニで、どこかに出かけるであろう夫婦の方と少し交流。
ただ乗るだけなら10万もあれば始められるので、是非趣味にどうぞと推しておいた(・∀・)ニヤリ

r_DSC00405 走っていると、馬堀海岸、走水の近くに出ました。
こんだけ晴れてて椰子の木みたいなのが生えてるので、もはや気分だけワイハーです。

どっかで見たこと有るなぁ、、と思ったら、以前この辺りに船釣に来ていたんでしたw
その時の船宿(関義丸さん)が、この辺りなんです。


懐かしい!ちなみに、走水の鯵はブランドにもなっているので、是非一度食べてみてくださいね。


r_DSC00406 海の横を走っていきます。
この辺りは風もそんなに強くなく、快適な旅を楽しんでいたと思いますw

私は山口県出身で、山陰側の比較的綺麗な海(角島とか)を見て育ちました。
東京に出てきて、海は汚いな〜と思っていましたが、この辺りは割と綺麗なんですねw

r_DSC00411 はい登ってる登ってるー。

とにかく三浦半島の象徴である、アップダウンしている箇所が非常に多いです。
ただし、そんなに激坂が連発するというよりは、ダラダラ軽めの斜度が少し続いたりすることが多い様なイメージです。

LAUMIモニュメント:たたら浜 黒船

r_DSC00413 山を超えると、1つ目のモニュメントがありました。
たたら浜の黒船です!

もろに逆光ですねww

私が写真をとった後、ここでまた休憩をしていたのですが、他のローディーさんもちらほら。
モニュメントをスルーしていく人もいれば、写真を撮っていく人もちらほら。

普段から三浦半島を走っている方たちにとっては、あまりモニュメントに対しての関心はないのかもしれませんねw

r_DSC00418 近くにある椅子で休みつつ、自販機で買ったサイダーで喉を潤します。

この時点で汗が尋常じゃ無かったですが、飲み物は頻繁に飲んでいるので特に気にせず先へすすみます。

この先も基本的には一本道の様なルートです。
r_DSC00423 海岸線を引き続き走り抜けていきます!


r_DSC00427 晴れてくれたお陰で、奥の陸までしっかりと見えています。
景色がいいので、ちょいちょい脚を止めつつ、先に進みます。

LAUMIモニュメント:北下浦海岸通 水仙

r_DSC00429 よし!!今度は逆光じゃない!!!

ここは先程の黒船と違い、休めそうなスペースがすぐ近くにはなかったので、早々に次の目的地へと出発しました。

ただ、少し戻ると海側に行くことが出来るので、時間に余裕がある場合には散歩しても面白いかもしれませんねw


謎の体調不良発生。

この辺りから少し身体に異変が。
脚に力が入らず、なぜか頭が痛いという状態に。

ちょうどこの辺りから向かい風と言う事もあり、巡航スピードが平均10km/h程度まで落ちていたと思います。。

カロリーはこまめに摂取しているので、ハンガーノックとも違うし、ミネラル含んだ麦茶も飲んでる。。

とりあえずコンビニでおにぎりなどを食べてみようと、サンクスに止まったのですが、ここで財布を忘れている事実に気づきましたwww
帰りの電車賃のことも有り、たまたま持っていたクレジットカードで泣く泣くキャッシングをするはめになりました。。

そのままなんとか、ひーひー言いながら走っていると、突然壁が目の前に出現しました。
r_DSC00432
そうです。亜美ちゃん坂ですね。
ろんぐらいだぁすで出てくる、有名な坂です。

r_DSC00433 お分かり頂けるでしょうか、このクソみたいな坂をww

途中で心拍数もガッツリ上がりきっていた事もあり、写真を撮るという名目で脚を付きます。

そこで気付きました。「あれ、汗の量が尋常じゃない・・・。」という事を・・・。

すぐに汗だくになっていたアームウォーマーを外し、亜美ちゃん坂を登った所にあるコンビニで小休止することに。
r_DSC00435 とりあえずポカリをがぶ飲み。しばらく日陰で休んでいると体調が戻ってきました。

どうやら、症状から察するに、熱疲労による体調不良だった様です。
要するに熱中症手前の様な状態だったと言うこと。

この時期はまだそんなに暑くないからと油断していましたが、気をつけなければダメですねー。

気を取り直して、体調が回復した所でリスタート!
ここからは少し下っていますので、比較的体に優しい区間となっていました。

その先に地獄の坂が見えるまではの話ですがね。
r_DSC00436
しかし先ほどのポカリがぶ飲みと日陰で休んで熱を引かせた事が幸いした様で、辛いながらもなんとか坂をクリア!
ついに、風車のたもとまでたどり着く事が出来ました。

LAUMIモニュメント:宮川公園 マグロと大根

r_DSC00437 マグロと大根てwww ブリちゃうんかいなwwwと一人でツッコミをいれつつ写真撮影。

マグロの前に、シロツメクサで作った冠がお供えしてありましたが、丁重にずらさせていただきましたw

しかし、さすがの高台。風邪は割と吹いていて心地よい感じです。

ここを少し過ぎた所に、「まるよし食堂」というサイクリスト御用達のごはん処が有ると言うことで、そこで昼食を取ろうと思っていました。
しかし、この時点で既に夕方くらいになりつつあり、昼食は諦めて先へ進むことにしました。

漬け丼を食べるき満々だったために、非常に残念。
ゆうなれば、子供の頃に「寿司食べに行こう」と言って親に連れて行かれたらお店が一杯で、「やっぱ近くのやっすい中華にしよう」と言われた時くらいのショックさです。

頭がその食べ物の事を考えている時に、他の食べ物の事なんて考えられないんですw


話を戻し、次のマイルストンへ向け出発します。

それにしてもルートは適当に引くものではないですね。
r_DSC00462 こーんな農道を通らされたりとか

r_DSC00445 こーんな謎の激坂を無駄に登らされたりとかしますので。

みなさまもルートを引くときは、くれぐれも大きな道などで引かれることをオススメしますww


r_DSC00453 まあ、そのお陰か、猫にも出会うことが出来ました。
サングラス越しにニヤけてるのが周りの方にバレなくて良かったですw

LAUMIモニュメント:荒崎公園 タカアシガニ

r_DSC00455 わーい!カニだー!
ちょっと場所が分かりづらく、見つけるのに苦労しましたw

ついでに、ここには自撮り用の台がおいてありました。
ので、折角なので自撮りチャレンジ。

r_DSC00459 うほーい!手が曲がってるーwww 持つところも若干違う気がしますww
それでも、一人でちゃんとこんな写真が撮れたので、非常に満足していますw

でも、完全にタカアシガニと被っているので、これだったらズレれば良かったと後悔はしていますw

ということで写真を撮り終え、次のポイントを目指そうと時計を確認すると、既に15:30くらい。

ちょうど、途中の熱疲労による体力低下が顕著に出てきていた頃です。
更に、その日はプレ嫁の誕生日(本人は仕事)だったと言う事で、自宅で超絶うまいインドカレーを作る予定がありました。

ということで、以降のチェックポイントは断念し、逗子駅から輪行で帰る計画に変更する事を決意します。

くそー!!全部回りきれると思ってたんだけどなー。。

逗子駅からの輪行

r_DSC00464 輪行袋への収納も、やっとおぼえましたよ。自宅の前で練習しましたからね。

本来であれば横浜から、難しそうであれば大船から帰る気だったので、非常に残念だなぁと反省。

とはいえ、無理はしてもしょうがないということで、今回はLAUMI一周制覇はDNF。帰路につきました。

さいごに

今回、熱によってパフォーマンスが完全に引き出せなかった事が、とにかく悔しいです。
一応、自走で三浦半島を一周した?という感じのところまではなんとか辿りつけたので、及第点かと思います。

この時期から、ほんと熱中症には気をつけないとですね。

GW中も暖かくなる事が多いと思いますので、アームウォーマーをアームカバーに変える、早めにアームウォーマーを外すなどの対処をしていきたいと思います。
みなさまも熱中症の諸症状にはお気をつけ下さい。


待ってろLAUMI!またリベンジしてやっからな!!!


--
1クリックがモチベーションの種になりますので、どうぞよろしくお願いしますv(^^)v
LAUMI制覇へのリベンジの闘志を燃やすため、どうぞ、応援宜しくお願いします!
↓ブログ村のランキングに参加しています↓
blogmura
にほんブログ村

今回のライドメモ

走行距離:127.7km
ウェア(上):半袖ジャージ+アームウォーマ+指ぬきグローブ
ウェア(下):レーパン+アームカバー


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!

1

先日の記事にも書きましたが、Garminのvivosmart HR J、Edge520Jを入手しました。 開封の儀だけでは面白くないので、今回は1週間以上使ってみた後のインプレを含めて書きたいと思いま ...

2

最近、週末の天気が良くないですね。 先週末も、4月最初の日曜日、気温も高くなると言う事で期待していたのにorz (夜桜は写真を撮りに行ったけど、結局Sculturaと一緒に撮れていない・・・。) そん ...

-ライド, ロードバイク
-,

Copyright© よいねこのウェブメモ , 2017 AllRights Reserved.