よいねこのウェブメモ

写真とロードバイク(MERIDA SCULTURA700)とグルメ記事を気の向くままに。アルコールが燃料。

一眼レフを始めたばかり、始めたい人が最初に学ぶべき用語や、基本中の基本を纏めてみた!

投稿日:2015年4月16日 更新日:

LIG93_camerawomukeruhiroyuki1194500 カメラを持ち始めて、もう数年経ちました。
それでもまだまだ、技術が発展途上なとっくん(@sstkn)です(╹◡╹)w

今回は、一眼レフ初心者の方が、買う前や買った直後に必ず理解しておいた方が良い事を纏めてみました!
かなりボリューミーな内容になっていますw

私も一眼レフを購入する前に、よく解説サイトを読んでいたました。
実際に撮影するのも大事ですが、知識をつけておくと上達するスピードがダンチ(段違い)なので、是非一度しっかりと勉強することをおすすめします!

スポンサーリンク



用語を理解する

一眼レフカメラには、メーカーに関わらない共通用語が存在します。

色々なサイトで一眼レフの使い方を読み進めていったり、メーカーパンフレット等を見る場合にも重宝するので、まずは基本的な用語を理解しましょう(╹◡╹)

焦点距離

かなりの頻度で使われる焦点距離、また名を画角。
簡単に言うとズームの具合です。

shoutenkyori 写真の様にレンズに書かれていて「17-70mm」という様に表現されます:)

焦点距離が小さくなればなるほど、広角に撮影する事ができます。
草食動物のように、人間に見えている以上の視界が広がるような写真になります。


逆に焦点距離が大きくなればなるほど、ズームで撮影する事ができます。
月を大きくとったり、離れた場所から遠くのもの(野鳥や競馬の馬)を撮ったりします。

この焦点距離は、レンズにより数値が決まっているので、どんどん新しいレンズを買っていくんですね〜:)

CANON Kissシリーズなんかは、値段が安いエントリーモデルですが、広角側(ワイド側)と、ズーム側(テレ側)の2本のレンズが付いている、ダブルズームキットなんていう製品も販売されています。

[amazonjs asin="B00BXVR8FU" locale="JP" title="Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7 ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm付属 KISSX7-WKIT"]
最初に買うのであれば、十分な性能です!

また、一眼レフ特有の「ボケ」にも差が出てきます。
焦点距離が大きいほどよくボケるのです
※とはいえ、他の箇所が大きく絡むので、ここだけでボケが決まるわけではありません


露出

露出、又は露光と呼ばれます。

明るさの度合いを表す数値です。
簡単に理解するのであれば、基準値を100%だと考えてOKです。

100%の明るさは適正露出と呼ばれます。

つまり、普通に目で見ている様な感じですね。


100%より少ない明るさは、露出アンダーと呼ばれ、
逆に、100%より多い明るさは露出オーバーと呼ばれます。

ただし、適正露出(100%)が必ずしも良い訳ではなく、シーンに合う露出で撮影すると写真の雰囲気が全く変わってきます。

ここも、色々試しながら学ぶのが一番ですね(╹◡╹)

例えば、ポートレート(人撮り)や花などの撮影の場合には、露出をあえてオーバー気味にしてみると、ふんわり撮れたりするものです。


▼適正露出の作例
tekiseiroshutu
▼露出オーバーの作例
roshutuover
▼露出アンダーの作例
roshutuunder

シャッタースピード

読んで字のごとくですが、シャッターを開いている時間を示した値になります。通称SS。

シャッタースピードを早いほど、被写体が止まって写ります。
逆に、遅くすると被写体が動いて写ります。

これだけだと、「早いほうが良いのでは?」と思うかもしれませんが、

例えば滝を撮影する場合などには、シャッタースピードを遅くしたほうが躍動感が出ます(╹◡╹)

子供さんの運動会なんかでシャッタースピードを遅くしてしまうと、ブレッブレの意味不明な写真になってしまうので、シーンにより使い分けが必要となります。

静止している被写体(遠くの富士山やビル等)を撮影する場合には、1/30程度でも問題ないですが、
動体(人間、動物、近くの風になびく桜等)を撮影する場合には1/250程度まで上げてやる事が必要になります。


絞り

レンズに記載のある、F値と呼ばれる値と同じ意味です。

そしてこの値がボケを左右させる一番重要な値です。


F値が小さくなればなるほど光を取り込む量が多くなり、そしてボケが強くなります
光を取り込む量が多くなるという事は、その分シャッタースピードを上げることが出来る、ともとれますね(꒪⌓꒪)

絞りを小さくする(F値を下げる)事を、絞りを解放する といい、
逆に大きくすることを絞る といいます。
動きの早いものを撮影する場合にも、絞りを開放してシャッタースピードを稼ぎます。


ISO

ISOを上げれば上げるほど、暗い場所でも明るく撮影することが可能となります。

しかし、このISOがなかなかの曲者で、上げれば上げるほど、写真にノイズが乗ってしまいます。


簡単に言うと、コンデジ(小さいデジカメ)で暗い所を撮影した時に出る、あの赤っぽい様な感じのノイズ達ですね。

これを防ぐためにも、ISOが出来るだけ低い値で撮影出来るようにする事が大切です。

絞り、シャッタースピード、ISOの関係

初心者向けのチャートを@umegrafixさんが纏めてくれているTweetがなかなか良かったです。


また、それぞれの相関がよくわからないと思うので、参考までに私が日頃使う様な天候/時間別の設定を簡単にご紹介します:)

絞り シャッタースピード ISO
晴れ(日中) F4 〜 F12 1/150 ~ 1/500 50 ~ 200
晴れ(夕暮れ) F2.8 〜 F8 1/60 ~ 1/250 200 ~ 400
曇り(日中) F4 〜 F12 1/150 ~ 1/500 200 ~ 400
曇り(夕暮れ) F2.8 〜 F8 1/30 ~ 1/120 400 ~ 800
猫の撮影 F2.8 〜 F4 1/120 ~ 1/360 400 ~ 800
基本こんな感じで弄っています。

また、人それぞれだと思いますが、基本的にはシャッタースピード、絞りで露出(明るさ)を調整して適正露出にし近づけていき、
それでも光量が足りなければISOを上げる、とした方が無難ですネ。

ISO上げ過ぎるとノイズが乗っちゃうので(╹◡╹)


基本撮影の操作を覚える

用語ばかり覚えていても、写真の腕は上達しません。
実機がある場合には、バシバシ撮るのが一番ですw

撮影モード

一眼レフカメラには、撮影モードというものが備わっています。
それぞれの特色があるので、適切な使い分けをしましょう。

また、以下はキヤノン機での名称のため、Nikon等別のメーカーさんの場合には呼び方が異なる場合があります。
とはいえ、同じようなモードは付いていると思うので、探してみてくださいw


  • 全自動モード
  • automode Canonで言うと、アルファベットの"A"を緑の四角で囲んだ様なマークが、全自動AUTOモードです。
    にっちもさっちも行かない初心者さんにおすすめのモードで、すべてコンピュータが判断してやってくれます。

  • Tvモード
  • tvmode そうです、今やカメラでワンセグを観ることが出来る時代になりました。
    嘘です。
    Time valueモード(シャッター速度優先モード)です。

    シャッタースピードをユーザで設定することができ、その他の値は自動決定されて適正露出に近づけられます。
    ※絞りはいくつにするのか等をカメラが計算して自動で動かしてくれます。

    このモードの用途としては「ブレずに写真を撮りたい」とか、「躍動感が表現される様にシャッタースピードを抑えて撮りたい」など、人をずっと撮る場合や、電車を追いかける撮り鉄さんなんかに重宝すれるモードですね(╹◡╹)

  • Avモード
  • avmode アダ Aperture valueモード(絞り優先モード)です。

    絞りをユーザで設定することができ、その他の値は自動決定されて適正露出に近づけられます。
    ※シャッタースピードはいくつにするのか等をカメラが計算して自動で動かしてくれます。

    このモードの用途としては「ボケのしっかりした写真を撮りたい!」とか、「逆に全部にピントの合った、iPhoneで撮影した様な写真を撮りたい!(パンフォーカスと言います)」など、風景や被写体を際立たせたい場合によく使うモードです。

    ちなみに私も、最初はTvモードとAvモードのみを使っていました。
    むしろ、今でもほぼこの2つのモードしか使ってません(╹◡╹)w

  • Mモード
  • manualmode マニュアルモードです。
    絞りやシャッタースピードなどを、すべて自分で設定するような玄人モードです。

    星景写真の撮影などには、このモードが用いられます。


    露出補正

    hoseibutton 今回の記事でもちらほら出てくる「露出」ですが、このボタンを押すことにより、
    意図的に露出を+にしたり、ーにしたりという事が出来ます:)

    この機能を、露出補正といいます。

    あえて明るく、又は暗く撮影したい場合には外せない機能になりますね(╹◡╹)♪


    構図を考える

    構図は割と大事で、写真の世界での黄金比である三分割法を覚える事をおすすめします。

    ▼三分割法
    sanbunkatsu 判りやすくライブビュー(背面のディスプレイに覗いた状態を出す事)で撮影しています。

    上の写真で線と線が重なり合って点になっている箇所(写真の赤丸)にメインの被写体が来るように撮影をすると、グッと写真の印象は全く変わります。

    ▼三分割法を活かした撮影方法
    th_IMG_5082
    こんな風に、同じ場所からとっても被写体を動かすだけで、全然印象が変わってきますね(╹◡╹)

    ちなみに、初心者が陥りがちな「日の丸構図」(どまんなか配置)も悪くはないですが、ずっと同じでは面白みに掛けてしまうと言う事だけは、念頭に置いておいてください。


    その他、あると便利だったりするもの

    アクセサリ類でも、あるだけで全然違ったりするものが幾つかありますので、併せて紹介しますね(╹◡╹)

    Eye-fiカード

    [amazonjs asin="B00LS8EWYS" locale="JP" title="ワイヤレスSDHCカード Eyefi Mobi (アイファイ モビ) 16GB Class10 WiFi内蔵 (最新パッケージ版)"]
    このカードは、撮影した画像をWifi経由で携帯やPC(Wi-Fi搭載機)へと送信することが出来る、かなり便利なSDカードです。
    飲食店に行って撮影したものを携帯に直ぐ飛ばして、Twitterなどに「飲食店なうw」なんてことも出来てしまう訳です!

    講演会などで撮影したものをすぐにブログへ送りたい場合にも、スピードアップが狙えますね(╹◡╹)♪


    フィルター類

    フィルターを使うと、写真にエフェクトを掛ける事が出来ます。

    空をより青く撮りたいのであれば、C-PLフィルターを使用します。
    [amazonjs asin="B0001DQJCY" locale="JP" title="Kenko カメラ用フィルター サーキュラーPL 52mm コントラスト上昇・反射除去用 352113"]


    星を大きく撮りたいのであれば、ソフトフィルターを使用します。
    [amazonjs asin="B000PJ3PU8" locale="JP" title="Kenko カメラ用フィルター PRO1D プロソフトン A (W) 77mm ソフト描写用 277881"]


    夜景をキラキラさせて撮りたいのであれば、クロスフィルターを使用します。
    [amazonjs asin="B003SIC6EY" locale="JP" title="Kenko カメラ用フィルター R-サニークロス 58mm クロス効果用 358221"]


    それぞれに特色があり、またメーカーによっても異なりますので、
    事前に情報を下調べすることをおすすめします。
    また、私も昔やりましたが、購入する際にレンズの径を間違えない様に気をつけてください。。

    レンズの径は、だいたい「φ77mm」といった具合に、レンズの下側等に記載されています。
    phi

    さいごに

    いかがでしたか?
    以前、アル中日記を書いていた際にも一眼カメラについて、扱い方の記事を書きました。

    今回はより、ビギナー向けの内容になっているのではないかと思います。
    この記事をみて、一人でもカメラ好きの方が増えます様に(╹◡╹)♪

    分かりづらい内容や、ここってどうするの?等があればコメントにてお知らせいただければ、フォローさせて頂きます:)



    @sstknの機材紹介

    私の持っている機材たちをアマゾンのリンクでご紹介です。
    どれも使いやすく、愛してやみませんw

    [amazonjs asin="B00D7ZTUZQ" locale="JP" title="Canon デジタル一眼レフカメラ EOS5D MarkIII EF24-70L IS USM レンズキット EF24-70mm F4L IS USM付属 EOS5DM3-2470ISLK"]
    一番最近の購入です。

    念願のフルサイズは、触ってよし、撮ってよしでした!
    持ち歩く頻度も上がりました(╹◡╹)

    ただ、高いネ・・・

    [amazonjs asin="B001B06HIC" locale="JP" title="Canon スピードライト 430EX II"]
    結婚式用に買いました。
    やはり、これくらいの光量が合ったほうが使い勝手が良いです。
    スピードライトにこそ、大は小を兼ねるという言葉がピッタリだと思います。

    [amazonjs asin="B00AF4PZ74" locale="JP" title="Velbon 三脚 ULTREK 6段 中型 自由雲台 アルミ製 UT-63Q"]
    三脚です。
    コンパクトに折りたたむ事ができるので、重宝しています。

    またカメラバッグの下に三脚ホルダーが付いているので、そこにピッタリ収まるのもGOODです!
    旅行の時などは大活躍ですw


    [amazonjs asin="B004MKNE5C" locale="JP" title="Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X5 ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm付属 KISSX5-WKIT"]
    めっちゃ安くなってますやんw
    私が一番初めに買った、ダブルズームキットです。

    今はreisn.net@reisnに貸与中ですw

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらもおすすめ!

1

先日の記事にも書きましたが、Garminのvivosmart HR J、Edge520Jを入手しました。 開封の儀だけでは面白くないので、今回は1週間以上使ってみた後のインプレを含めて書きたいと思いま ...

2

最近、週末の天気が良くないですね。 先週末も、4月最初の日曜日、気温も高くなると言う事で期待していたのにorz (夜桜は写真を撮りに行ったけど、結局Sculturaと一緒に撮れていない・・・。) そん ...

-カメラ, 写真, 移行
-, , , , , ,

Copyright© よいねこのウェブメモ , 2017 AllRights Reserved.